9ピンと革紐・ターコイズでブレスレットを作った。9ピンがあると幅が広がりますよ。

スポンサーリンク

プレゼント用のブレスレットを作る

知り合いのギター弾きさんが、「ターコイズを使ったカッコイイ感じのブレスレットを作ってくれないかい?」と言ってくれたので、好みを聴きつつ男らしい仕上がりになるようにブレスレットを作ってみました。

とりあえず今回作ったものがこんな感じです。

P1020921

材料と使った道具

黒をメインにターコイズ以外は黒でそろえてほしいという話だったので、石以外は全部黒で統一してみました。

作り方はこちらを参考にどうぞ。

9ピンは黒ニッケルの物。

 9ピンを使う時に欠かせないのが丸ペンチ(ラウンドペンチ)ですが、楽天で探して一番安いやつを買いました。 

300円位だったのですが、しっかりしてるし今の所これで不自由有りません。
なにより、ぼくには安いに越したことはないです。

ぼくいきつけのダイソーでは9ピンも丸ペンチも売っていないので通販頼りですね。

ターコイズはコツコツためていた8ミリのラウンドビーズです。
染めなので少し残念ですが、いやらし青ではないので良しとします・・・

あとは黒い革紐はダイソーで昔飼ったのが残っていたので、それを使いました。

留め具は奮発して買った2つで100円のおしゃれ留め具です。

時々相手をしてもらっているお世話になっている人にプレゼントするものなので、かなり頑張って作りました。

作ったものの渡す機会が無い

かなり魂を込めて作ったのですが、そもそもぼくが殆どそとにでないで、会う機会も無いのでいつ渡すことになるのかはわかりません。

喜んでもらえるでしょうか・・・

普段は自分が好きなように適当に作って、出来上がったらそこで終わりなので、仕上がりとか細かいところのミスは気にしないのですが、人にあげるものなので凄くドキドキします。

スポンサーリンク

まとめ

ラップブレスを作る時にみんな同じような物を作りますが、9ピンを使って作ってみると印象が変わって面白いです。

ごつくなるので繊細な感じのブレスレットが作りたい時には向かないのですが、9ピンを使って天然石を留めると、紐やワイヤーで編むより凄く簡単で作るのも楽だしおすすめです。

9ピン自体は安いですし、丸ペンチは買ってしまえばまぁ壊れないので、興味がわいたら一度チャレンジしてみてください。

そんな感じです。