ハーティクレイでシマエナガ(白い小鳥)を作りました。あと最近のぴこさん

スポンサーリンク

久しぶりのハンドメイド。粘土でシマエナガを作りました

手につかないしふわふわで触るだけでたのしいハーティクレイなのですが、いつも同じ形の物を作っていて、新しいものが作れないかなぁとはずっと思っていました。

そんな中ツイッターを眺めていたら、シマエナガっていう白い小鳥さんの写真が出ていて、なんだか作れそうだったので作ってみました。

シマエナガは寒い所の鳥らしくて、冬になるとふわふわな毛に包まれて凄くカワイイです。

シマエナガって検索するとすぐ出てくると思うので一度見てみてください。

ヌイグルミみたいで可愛いですよ。

作ったものの話に戻って。

形はいつもと同じ形なのですが、顔と羽と尻尾を書いたらそれっぽくはなりました。

最初に幾つか作ってみたのですが、このバランスが一番それっぽいかなぁと思います。

耳のある生き物みたいに小型化するのが難しいけど、ちょっと大きめ(2センチ弱)でもコロコロして可愛いので、ちゃんと作れるようになったらお店に持っていけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ビー玉の行方

今日かなり頑張ってダイソーにビー玉を買いに行きました。

最初はシマエナガの中に入れて、起き上がりこぼしにしようかとおもったのですが、入れて包むのがほぼ無理だったのであきらめました。

ただのビー玉として遊びに使うか、そのうち手芸関連で使えそうな時が来たら使えたらと思います・・・

最近のぴこさん。荒ぶっていました

今日は寒かったのでぴこさんはずっと寝ていたのですが、先日まで暖かい日が続いて、外に出てボーっとしていることが多かったです。

これはブルブルした瞬間ですね。

いつも写真を撮ろうとすると上手くかわされます。

時間だけは沢山あるのでじーっと眺めていたのですが、突然小屋に走ってお腹を出して暴れはじめたので何事かと思いました。

突然荒ぶってのたうち回り始めたので何事かと思ったのですが、背中が痒かったようです。

耳の中が痒いから掻け!って言って来たり、首が痒いから掻け!って言ってくることはよくあるのですが、背中が痒いと我慢できなくて荒ぶってしまうようです。

人間もだけど、ワンワンも背中は中々掻けないから痒いと大変みたいでした。

毛を逆なでするっていうけど、背中やお腹を毛の流れに逆らいながらガシガシかいてあげると、犬も猫も凄く喜ぶ気がする。

流れに逆らってなでられるのは嫌だけど、ガシガシかかれるのは良いのかな?

ちょっと不思議に思いました。

そんな一日でした。


コメント

  1. さきはら より:

    シマエナガもぴこさんもかわいいです

    • ぴろ より:

      ありがとうございます^^
      もっと細かい作業が出来たら色々作れるんですけど、ざっくりした形しか作れなくて、何なら作れるかなぁって思っていた時にたまたまシマエナガの画像を見つけて、なんとなく作ってみました。
      丸っこいふわふわっとした鳥なので、シンプルにしやすいのかもしれません。

      ぴこさんに褒めてもらえてたよ!って伝えておきますね^^