最近の話。いろいろありました

スポンサーリンク

気づいたら一年たっていました

前に更新したのが去年の10月末みたいなので、気づいたらほぼ一年たっていました。

去年の年末からいろいろありました。

そのこともあって、今年はずっと調子が悪いまま気づいたらあと3か月で一年が終わりそうです。

スポンサーリンク

今年のいろいろ

1月の中頃、父に話があるといわれました。

余命2~3か月と言われたっていうはなしでした。

もともと年末に、癌でもって1~2年かもしれないと言われたようなのですが、年が明けて精密検査したらすごく大きくなっていたようで、2~3か月と言われたようです。

そのあと、1カ月くらいたった2月の終わり頃、父が亡くなりました。

話を聞いてから一週間くらいは家にいました。

その間ご飯だけは一緒に食べてほしいと言われました。

話を聞いて少したって、家まで見に来てくれるはずだった先生が一週間ほど研修に行くか何かで、その間だけ入院すると聞かされたのですが、父はそのまま家には帰ってきませんでした。

入院するために救急車で病院に移動したのですが、その時父に頭をポンポンとたたかれました。

父はもう家に帰ってこないのがわかっていたのかなぁ?ってあとから思って、すごく悲しくなりました。

ぼくは父がすごく怖くて、ずっと距離をとっていました。

去年の夏一度父に釣りに誘われたことがあったのですが、父とふたりになるのがこわくて行きませんでした。

父に話を聞いてからはご飯は父の見えるところで食べるようになったのですが、そのころには父はご飯がまともに食べられなくて、結局一緒にご飯を食べたのは一度だけだった気がします。

そのあと入院した時は、一週間で帰ってくると思っていました。

ぼくに余裕ができたら父と釣りに行くんだと思っていました。

ご飯も一緒に食べるんだと思っていました。

入院も一週間で帰ってきたら話したりするんだと思っていました。

全部できたことなのに、”しなかった”事で、すごく悲しくなりました。

後悔ばかりです。

あとは、そのあとから今も続けてひどい出来事があるのですが、書けない感じです。

それと生き物の話。

ピコさんとかカエルとかメダカとか

今は家にいるのが苦しいというか、怖いことが多くて、何かと理由を見つけて外に出るようになっています。

父がいなくなって自由になった部分もあって、庭に少し生き物を飼うための空間がもらえました。

3月頃からビオトープを作ろう!って、家の周りで時々生き物を探しています。

今はメダカとヌマエビ、モロコやドジョウが入っています。

あとは、一生懸命探して捕まえたり、たまたま庭にいたアマガエルと

メダカを探しに行って拾ってきたクサガメ

ビオトープは、皆さんが自活できるように水草やアオミドロを入れているので、水替えもエサも特にやらないのですが、カエルさんが少し大変です。

アマガエルは慣れてくれて、カメの餌をあげたら直接食べてくれる子もいるのですが、グルメな人は生きたエサしか食べてくれなくて、毎日庭で虫探ししたりしていました。

あと、ピコさんも元気です。

そんな感じかな

しばらく悪い状態が続くのがわかっていて、更新もできないかもしれません。

コメントは気づくのにすごく時間がかかったりしますが、読めていますし、返信もしていると思うので、見てみてください。

そんな感じです。