どうすればお金に繋がるのかわからないけどサイトでお金を稼ごうと強く思った。うつ病なぼくの話し

スポンサーリンク

父が怖いので接触を減らすためにお金を稼ぎたいと真剣に思った話し。今日は暗い気持ちを思いっきり書いてみます

うちの父は70後半で悪い意味で昔かたぎ、自分は常識があって常に正しいと思っている。

明らかな間違いでも間違いを指摘すると怒鳴られたり、なぜかそこから何十分も説教されたりという事が多く、ずっと黙って我慢していたら気づいたらぼくは鬱になっていた。

先日病院でのカウンセリングで家を出たけど、家に帰ると門の内側に父の自転車が止めてあって、門を通る事ができなかった。

近くに父が居たので、「もう少し考えて自転車を止めて」と言って家に入ったのだが、少ししてから怒りで頭に血が上った父が追いかけてきた。

「もう少し考えろとはどういうことだ!」
「もっと考えてからものを言え!」

といきなり言われたけど、なぜぼくが起こられているのか全く理解できなかったので、「門を
通れ無かったからお願いしただけ」と伝えたら、

「うるさい!お前の何が悪いのか考えて見ろ!」
「なんでも病気のせいにすればいいと思うな!」

といわれて、自分の何が悪いのかもわからないし、病気のことなんかなにも口にしてないのになぜそんなことを言われないといけないのかもわからなかった。

なにを言っても怒られそうだったので、黙って聞いてから自分の部屋に籠もった。

しばらく一人で考えてみたけど、なぜ怒られたのかも何が悪いのかもわからなかったので、母に何が悪かったのかわからないから教えてほしいと言ったところ、
「私に何をしろというの!」
と怒られてしまったので、結局何もわからなかった。

母に最後に「ぼくがなにか病気のせいにしたかだけ教えてほしい」と伝えたところ、何も病気のせいにはしていないと言われた。

父と顔を合わせると怒りに任せて何を言われるかわからないので、怖くて部屋から出られず、昨日の昼家を出た時からご飯も食べていないし何も飲んでいない。

ただのぼくの特徴なのか発達障害からくるものなのかわからないけど、父に会うとまた「病気のせいにするな!」と言われるきがして、凄く怖くて部屋から出られない。

今のままでは父と顔を合わせずに暮らすのは無理だし、困った時にご飯くらいは自分のお金で食べられるように月1万でいいからお金を稼ぎたいと思った。

スポンサーリンク

現状のブログの収益と今後どうするか考える

現状このブログのPVは日に400前後で、99%位検索から来ている人で、アクセサリーの作り方やブレスレット編み方の記事を読んでもらっています。

今はこのブログで月2000円位報酬をもらっているけど、3か月に一回サーバーの更新等で4千円ほど持って行かれるので、殆ど手元には残らない。

PVも報酬も2015年の8月くらいからほぼ横ばいで、なんだか焦りを感じています。

・・・月1万円ほどあれば、困った時に食べ物を買ったり、手芸用品を買ったりは十分できると思う。

ぼくはブロガーのイケダハヤトさんのブログを読んで、本も買って読んでみて、ブログで頑張ってみよう!と最初は思えたけど、有名そうなブロガーの人達のブログを見ていると、ライフハック?などの生活に役立つことだったり、物事の考え方を書いている人が殆どだった。

たぶん、そういったことを書けばこのブログにももう少し人は来てくれるようになるとは思うけど、ぼくが伝えたい事なんて特にないので、正直何にも出てこない。

ぼくが思う事なんて他のブロガーさんがわかりやすく書いてくれてるし、しっかり逆説まで用意してくれているので、そっちを見たほうが良いですよ~と思っています。

ライフハックとか考え方はぼくには書けないので、それ以外で人が知りたくて役に立つような事って何かなぁと考えた時に、ぼくにかける事は物の作り方とかを説明する事くらいだなぁと思って、今の感じになっているのですが、なんだか上手く伝えられないし全然だめだなぁと思っています。

最近はメンタルがカイワレ大根みたいな状態で、無気力で余裕が無くて頭が動かなかったりそもそも動く気にもなれなかったりで、ほとんど何も出来ていないし、このままではダメだと思いながらも動けなくて、動けなかったことでまた凹んでを繰り返しています。

そんな状態でもブログがかければいいのですが、頭が動かない時は頭の中が悲しい事や不安とかマイナスの事でいっぱいになって、まともに文章も考えられません。

今の状態で毎日ブログを更新するのは無理だし、どうやってブログをお金に繋げるのか(マネタイズの方法)もいまいちよくわからない。

自分が実際持っている物だったり、作ったものは紹介出来るけど、そもそも物が無いので限りがあるし、鬱が落ち着かないので中々物も作れない。

大体の問題はぼくが動けば解決できそうだけど、それが出来る子だったら何年も鬱で引きこもりなんてしていないと思うし・・・と色々考えるばかりでマイナス面しか見えなくて行動出来ないダメなぼくが居ます。

無理をしないで少しづつゆっくりでも、確実に前に進んでお小遣いが増える方法は無いかなぁと考えるのですが、横ばいのままなので何か駄目なんだと思います。

考えたけど答えは出なかったという話しと最近の事

当たり前だけど、ダラダラ考えても何も良い考えは浮かばなかったです。

どうしたらいいんだろうなぁ・・・
持っている物をひたすら紹介だけするブログとかも作ってみたら何か変わったりするのかな・・・

最近は鬱の状態がとにかくよろしくなくて、この先何をやっても上手くいかないような気しかしません。

前にもちょろっと書いた片思いも、ダメな気しかしなくて余計落ち込んでいます。

家に居ても良い事が無いので作業所に行ってみます。
行っている間に何かいいことが思いつけばいいなぁ。

そんな感じでした。


コメント

  1. 山上 隆博 より:

    どうしてお父様が 息子を理解してあげないのか、悲しくなりました。
    病気に追い込んだ責任の一端が理解できていない。腹立たしい限りです。
    TA研究会(親子のかかわり方が病を作る)こういう勉強会があります。資料送りましょうか?私の持論ですが、問題の子がいるのでなく、問題の親がまずいるということに気づかされないと、こういう親子間の人間関係の整理への自覚がないとあなた自身のこことの問題も改善されません。かって、私が担任していた昔のことですが、登校できない小学生3年の男の子がいて、毎日お迎えにいきました。それと同時に、家族内の人間関係を見つめなおしてもらいました。おばあちゃんの存在が大きく、父親の存在が薄いことに気づかれたことで、その後、驚くことに登校できるようになりました。
    さて、仕事の件ですが、東京駅の売店で 木のブローチが売っていました。何か手作りのもので、例えば、木の根っこの植木鉢など売れませんか? オリジナルなもので素敵な木の温もりを感じさせる製品を作ってみては如何でしょうか?

    • ぴろ より:

      今は病院の先生やワーカーさん、相談支援員さんやお世話になっている人が間に入ってくれて、ぼく抜きで父母とその人達で話をしてくれる機会を持っていて、少し楽になったと思います^^

      ただ、父もこだわりの強すぎるところがあって、常に自分が正しい人なので自分がしたい事をしてしまうので中々難しいです・・・
      先日また父を注意してくれたようなので、これで収まればいいのですが、心配は大きくなるのでちょっと苦しいですね。

      今は福祉関係のお店に作ったものを置いてもらえるようになりました。
      元気が無い時は集中力がなくて中々作れないのですが、そこなら持って行きさえすればいつでも物を置いてもらえるので助かっています^^

      木は彫刻をしてみたいなぁという気持ちがあるので少し興味があるんですけど、木が中々入手できないのが悩みどころかも知れません・・・

  2. 山上 隆博 より:

    心の問題を  あなた自身のこことの問題・・・とあやまってメールしました。

    ごめんなさい。  連絡ください。