発達障害で障害年金申請が通りました。 年金申請の難しい所

スポンサーリンク

発達障害で申請した障害年金申請が通りました;;

6月末頃に診断名発達障害で障害年金の申請をしたのですが、やっと返事があって年金申請が2級で通りました。

ただ、9月の頭に申請の資料不備(0歳から現在までの病状の申請がいる)で送り返されてしまって一気に落ち込んでしまったので、その辺の注意点を少しと最近の事をちょっと書いてみます。

スポンサーリンク

発達障害で年金申請するときのちょっとした注意点

ぼくはもともと鬱で病院に通い始めて、障がい者手帳を取った時も社会不安障害で手帳を取っていました。

発達障害がある事が分かったのも、初めて心療内科に行ってから7~8年たってからでした。

なので、障害年金の申請をする時に、初診の少し前の辺りからの状況を改めて聞き取りしてもらって、病状の事を書いてもらっていました。

でも、そこが悪かったようで病状や職歴に関する部分が足りません!って送り返されてしまいました。

ぼくが鬱で辛くなったのは19歳の頃で、その頃からの事を申請に書いていたのですが、発達障害は先天性の脳の機能障害なので、0歳から3~5年おきの病状の申請が必要でした。

送り返されてきてから、ぼくに対する聞き取りや病院に母を読んでの聞き取り等した後、0歳から高校卒業までの者を書き足してもらって東京に送り直しました。

ただでも申請が通るかどうか心配だったので、その状態で返却されて凄く落ち込んで9月以降殆どベッドの上でした。

ずっと障害年金の審査は各県でおこなわれていたのですが、通りやすい所と通りにくい所の幅があり過ぎて、2年程前に審査は東京で一本化されたのですがそれも気になって通らないんじゃないかなぁって。(調べると岡山は東京とほぼ変わらず平均的でした)

障害年金を申請するって現状が辛い人だと思うので、申請したものが帰ってきたりするとぼくみたいに落ち込んでしまうと思います。

特に大人になってからわかった発達障害で申請される人は、病状の申請が0歳からであることに気を付けると良いかもしれません。

最近の事

9月の頭に障害年金の事で落ち込んで、そのまま10月に突入して、今度は年末に向かっていく不安で凄く落ち込んでいます。

いつも10月に入った途端急激に落ち込んでしまうので毎年の事ではあるのですが、やっぱりきついです。

今年は父や母の入院もあったので休まる暇がなかったです。

去年までは電話の人が居たので、キツイ年末周りはその人の電話で元気が貰えていたのですが、今年はそれが多分無いので凄く焦ってしまいます。

凄くきつくなったときに逃げ場もないしどうしたらいいんだろうって・・・

あとはアマガエルを飼い始めました。

しばらく落ち着かないと思うので、更新は中々出来ないかもしれませんが、また余裕がある時にアマガエルの事等もかけたらいいなぁと思います。

ツイッターはちゃんと働いていたり、キラキラしている人が多いので、見るのが怖くてもう見れないかもしれません。

心配してくださった方々、ありがとうございます^^

時間がかかるかもしれませんがコメントは全部読めているので、何かあればコメントもらえたら嬉しいです。

そんな感じでした。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク